※本文は少し☟へスクロール※

MOLESTIC 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】

■Molestic(さん)【リアル追及・痴漢】

痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】
  • 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】
  • 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】
  • 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】
  • 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】
  • 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】
  • 痴漢記録日記vol.117【3人目:低身長のロケットおっぱい就活生。抵抗できないことに感じて大洪水】

商品説明

普通に可愛いロケットおっぱいの就活生を思う存分に…
——————————————
早朝ラッシュ直前、みんな速足だったり走ったりしているなか優雅にエレベーターでホームへ向かう就活生を発見。
エレベーターに乗り込んだ時は気づかなかったのですが、振り返って降りるときなんともまぁ素晴らしいロケットおっぱいじゃないですか…
これは嬉しい誤算。
「低身長」「細身」「ロケットおっぱい」そして「大きなお目め」
もしこれでOKだったら…と期待に胸を膨らませて一緒に電車に乗り込みました。

ガラガラの車内に一気に乗り込む駅なのでポジション取りは比較的容易です。

[0:00~0:48]外から駅の改札へ直結するエレベーターへ乗車。後ろ姿が可愛い。振り返るときにみえる体のラインとロケットおっぱいは見物。
[0:49~2:05]どうしてもおっぱいを楽しませてもらいたくて正面にポジショニング。ただ立っているだけでおっぱいが当たる当たるwあばら骨あたりでおっぱいを間接的に触れながら下半身への布石を打っていきます。
[2:06~3:31]就活生の周りに必要以上に接近するおじさん6名。嫌そうな顔をしてますが体は動きません。打ちつけられたようにがっちりホールドされて何もすることができません。準備は完了。
[3:32~5:40]自分の胸元をおさえるふりして手の子でロケットおっぱいにタッチ。押しても押してもぶよんぶよんでめちゃくちゃハリが良いのがわかります。厚めのタイツを履いてますが遠慮なく下半身も責めていきます。
[5:41~8:05]タイツを破りにかかります。厚いので両手で強引に破こうとしている時、まるで受け入れているかのように突っ立ている就活生。この時はほんと興奮しました。タイツを破られてパンツの中に手を入れられて…触られるんだよぉと心の中で声をかけながら指先に力を込めます。
[8:06~9:15]胸をもまれながら下ではタイツが破られます。パンツに手をはわすとじわ~っと生暖かい感触が。めちゃ濡れてます。これもうパンツの上からさわってる場合じゃねぇとなりすぐに指挿入。ぬっちょぬちょのべじょべじょです。
[9:16~11:20]そうするうちの上では、ロケットおっぱいが白昼の車内であらわになっています。ロケットおっぱいがぶよんぶよんに揉みしだかれ、乳首をコリコリされ感じている表情をしながら下半身をじゅぼじゅぼする…最高です。指から精子が出てしまうんじゃないかというぐらい脳汁がぶしゃーっとなっていいました。思い出すだけで一気に勃起します。
[11:21~11:33]乗車時とはうってかわって、速足で降車。そう、社会人はそうやって歩くんだよ~と脳内でいじめてあげながら指をクンクンして帰るのでした。

ここ最近での一番の当たりですね~。
チビでかわいくてロケットおっぱいのタゲで、胸ありタイツ破りありびっちょびちょの手マンありのオンパレードです。
個人的におすすめです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

安心のご購入はこちら